MESSAGE

イメージ写真
見えないものと向き合っている。
見えない想いを背負っている。
私たちが扱う杭は、建物が完成すれば目に見えないもの。
でも、絶対になくてはならないものです。
見えない部分だからといって疎かにしてしまったら、すべてが台無しになりかねない。
安心・安全というものが、根底から揺らいでしまうのです。
私たちジャパンパイルの社員は、基礎建設を任されることの重みを知っています。
だから、どんな時も真面目に、誠実に、取り組んでいます。
毎日をひたむきに生きることが、自分たちの幸せに繋がることも知っているから。
ジャパンパイル株式会社 代表取締役会長 兼 社長 黒瀬 晃

トップメッセージ

当社は基礎建設の分野で技術革新を続けている会社です。
また、東南アジアでの基礎建設技術向上にも貢献しています。

会社のモットーは「誇りをもって楽しく働くこと」ですが、
その為には社員全員が「誠実」であること。
新しい技術、新しい分野に「挑戦」すること。
個人ではなく働く仲間と「共同」すること。
「共同」する為にお互いの「個性を尊重」すること。
結果を求めるのではなくその「プロセス」を大切にすること。

このような考えに賛同する人を当社は求めています。
多くの皆さんの応募をお待ちしています。

ジャパンパイル株式会社
代表取締役会長 兼 社長
黒瀬 晃

採用担当者からのメッセージ

変化を恐れず、向上心を忘れないあなたのご応募をお待ちしています。

私たちの仕事は常に地盤と向き合うことになりますが、世の中には一つとして同じ地盤はありません。同じ敷地内であっても、同じように杭が打てるとは限らない。したがって、違いがあって当たりまえと思って取り組む必要があります。そういう意味で、あらゆる変化に臨機応変に対応できる人が望ましいです。また、個々の特性を五角形で表すならば、どこか一つでも尖ったものを持っている人。当社のこれまでの歴史を振り返ると、そういった人たちが会社を牽引してきたように思います。何か一つ尖ったものを持った人が集まって、チームとして五角形のバランスが取れていけばいい。この考えは、ずっと受け継がれている当社の採用方針です。
今後は杭業界でも、AIなどを活用した効率化はますます進んでいくはずです。ただ、最終的に現場を管理できるのは、やはり「人」。人の能力を向上させなければ、基礎建設業界のリーディングカンパニーを走り続けることはできません。また、杭業界全体の底上げもできません。「人として成長し続けたい」という向上心のある方に出会えることを楽しみにしています。

集合写真
採用担当者

職種紹介

施工管理

「既製コンクリート杭」「鋼管杭」「場所打ち杭」を総合的に施工できる体制を、わが国で初めて確立。先進の技術力と蓄積されたノウハウをもとに、確実な施工を行っています。

先輩社員インタビュー

INTERVIEW 01 INTERVIEW 02

基礎設計

業界有数の設計部門を擁し、施工実績に基づく膨大な知識の蓄積のもと、多彩な設計力によって最適な基礎設計をご提案。業界の資格制度「建築基礎設計士」の取得を推進し、技術者個々のレベルの向上を図り、基礎設計分野の信頼性の構築に努めています。

先輩社員インタビュー

INTERVIEW 03

営業

日本全国すべての地域にきめ細かく迅速に対応できるように営業体制を整えています。地域ごと・物件ごとに異なる地盤特性・施工条件など充分に把握した上で、お客様の求める最適な基礎をご提案します。

先輩社員インタビュー

INTERVIEW 04

製造

全国各地の工場から高品質な製品を迅速に供給できる体制を整えています。業界最大級の生産規模を誇るだけでなく、近年需要が高まる高強度大径杭に対応した最新設備の増設など、先進的な生産システムの構築に取り組んでいます。

技術開発

地盤工学・コンクリート工学・基礎構造の分野を中心に、産学共同による先端的な基礎研究から、新たな工法・杭材の開発や既存工法の改良まで、さまざまな技術開発を行っています。

管理部門

会社を運営していく上で、基本となる活動を支える組織。資金の調達から経理業務、人事採用、広報活動、情報システムなど、日々ものづくりの第一線で働く職員のために、会社全体を支えています。