ジャパンパイルにまつわるA&Q

採用情報はどのように入手できますか?

リクナビより採用情報をお届けしています。当社への応募を希望する場合は、まずリクナビにエントリーしてください。エントリーいただいた方には、「わかりやすい!」と毎年大好評の入社案内を郵送するほか、定期的にメールマガジンも配信しています。

会社説明会や選考はどのように予約したらよいですか?

リクナビより会社説明会や選考の予約を受け付けます。
予約開始時期になりましたら、リクナビを通じてお知らせいたします。

応募資格を教えてください。

当社では、施工管理・基礎設計・営業・技術開発・管理部門など、さまざまな職種の方が働いていますので、文系理系問わず募集を行っております。そのため、入社前に必要な資格はありません。入社後に業務や研修などを通じて、仕事内容を身に付け、資格取得を目指していただければと考えています。

社員の方は、何学科出身の方が多いですか?

事業内容に近い、建築・土木学科出身者が多いものの、農学系や機械系など幅広く人材を採用しています。「建設基礎」は専門性が高く、大学時代に学んできた方が少ないため、入社後の研修でしっかり学んでいただけますので、ご安心ください。
また当社には、施工管理・基礎設計・営業・技術開発・管理部門など幅広い職種がありますが、営業や管理部門では、文系出身の方も多く活躍しています。

選考に有利な学部・学科はありますか?

Q4の回答にあった通り、出身学部・学科で選考に有利・不利はありません。出身学科ではなく、「人々の生活を守る仕事がしたい」「建物や地盤に関わりたい」といった想いが大切だと考えています。

教育・研修について教えてください。

入社前から配属後も、充実した教育・研修制度があります。
詳しくは教育制度をご覧ください。

早く一人前になって活躍したい!と考えているのですが。

当社では、若手のうちから大きな仕事を任せています。
例えば施工管理の場合、建物全体を管理するゼネコンさんは、工期が長いため経験できる現場が年に1~2件ということも少なくありません。それに対し、基礎工事の工期は平均2~3週間程度のため、年に15件以上もの現場を担当できます。経験数が圧倒的に多いため、成長するスピードが早いのです。20代後半で大手設計事務所やゼネコンの方に対してアドバイスを求められるなど、当社では数多くの若手社員が活躍しています。

海外展開とありますが、働く上で「語学力」は必要ですか?

国内が主な活躍の場であるので、語学力が必須条件ということはありません。
ですが、海外事業が広がっていく中で、英語を得意とする方は大歓迎です。社内全体で英語を使う外資系企業と比べて使用シーンや頻度は違うと思いますが、当社でなら語学力を「あなただけの武器」として使うことができるのではないでしょうか。また、海外展開に興味があり語学力を身に付けたい方は、社内で開催している「英会話講座」などを活用するのもひとつ。現在のスキルではなく、積極的にチャレンジされる姿勢を重視しています。

社員に求めることは何ですか?

仕事に対して、お客様に対して「誠実」であることです。
建設業界の中でも特に社会インフラに直結する私たちの建設基礎という事業領域において、目に見えないところへも手を抜かない「まじめさ」「誠実さ」は、いつの時代も変わらずに求められている当社への期待です。
また、建設業の使命がなくなることは決してないですし、建物が建つ第一歩が建設基礎である以上、私たちが世の中に提供していく価値を高めていく挑戦も必要です。 新たなことにも臆せず、一緒に挑戦し成長する意欲のある方と一緒に働きたいと考えています。