企業理念

1.世界に通じる基礎を造る 2.進歩の原点は現場にあり 3.仕事を天職として社会に尽くす

アジアパイルホールディングスグループ 会社行動規範

アジアパイルグループ各社は、

 1.杭基礎技術の向上に努め、アジアにおける杭基礎建設事業の発展に貢献する。

 2.事業会社の統括する地域における当該事業会社の自主・独立の経営を尊重する。

 3.グループ各社の協力と調和を尊重し、情報の共有を図る。




ジャパンパイル企業行動基準

私たち(ジャパンパイルおよびグループ会社を含む役職員)は、以下のことを遵守し、活動してまいります。

1. 顧客の信頼確保

私たちは、高品質の製品を開発・提供し、また安定した基礎工事を実施することによって、総合基礎建設業としてのジャパンパイルブランドを確立させ、顧客の信頼を獲得するように努力します。

2. 社会貢献

私たちは、自由・公正な市場競争を通じて利潤追求を図るとともに、総合基礎建設業トップ会社として、地域・環境面への社会貢献を果たしていきます。

3. 公正取引・反社会的勢力との関係

私たちは、社会規範と法令を遵守し、談合行為や反社会的団体等との取引にかかわらないようにしていきます。

4. 情報開示

私たちは、厳正な内部統制のもとに帳票類を作成し、その内容を財務諸表等として積極的に開示することにより、株主・顧客との情報共有化に取り組んでまいります。

5. 企業発展・個性尊重

私たちは、お互いの個性と人格を尊重し、企業の繁栄が社員のゆとりある生活の実現へ繋がるように努めていきます。

6. 品質改善

私たちは、品質目標の達成に日々努めるとともに、事故やトラブル発生の際は、正直に事実を報告し、失敗から学ぶ気概をもって、品質改善に取り組んでまいります。

7. 遵守行動

私たちは、本企業行動基準の実現が、自らの役割であることを認識し、社内教育・訓練の場において、その趣旨の徹底を図るとともに、グループ企業や取引先にも周知させてまいります。

ページトップへ戻る