社員メッセージ

管理部門 林 悠彦

迅速かつ正確に、責任感を持って職務遂行

人物名

子会社3社の経理業務を担当しています。各社の月次報告や決算書の作成など、経理業務は小さなミスも見逃せないので責任感が大切。迅速かつ正確に業務を進めていきます。当社と子会社間での債権・債務の一致を図るため、根気よく元帳をチェックする業務があったのですが、きちんと解明できたときは嬉しかったですね。
専門用語やルールが難しいこともありますし、税制改正などで毎年異なる部分もあるので、税務申告書の作成が一番大変だと感じていますが、経理の仕事にやりがいを感じています。

会社の皆さんを支える存在になりたい

人物名

今後の目標は、建設業経理士の勉強を通じてより高い会計知識を習得し、その知識を活かしながら適正な税理申告書等を作成することです。また管理部門は、経営活動において重要な役割を果たしています。そのため視野を広く持って全体を冷静に見通せるようになることが必要だと思います。地震大国である日本において、当社は建物をつくる上で欠かせない存在。営業や施工現場で業務に励む皆さんを支えることが、社会貢献に結びつくのです。
就職活動は自分を見つめなおし、自分自身が応募する企業で「何をしたいか」「どういった貢献ができるか」をアピールしていくことが大切だと思います。

先輩社員より

橋口 京史
橋口 京史

林君は頼まれた仕事を着実にこなし、子会社の経理業務を主体となり高い精度で管理してくれて本当に感謝しています。海外にも子会社ができ、我々が働くフィールドは着実に増えています。経理部員としてのステップアップはもちろん、時には経理部や管理部門の枠を飛び出してオールマイティに仕事ができるよう視野を広げてください。お互い切磋琢磨して頑張っていきましょう!

こんな人に向いている仕事!

管理部門の仕事に向いている人とは、人のために何かをしてあげたいと思える、人に喜んでもらえることが楽しいと思えるような人だと思います。