社員メッセージ

技術開発 小梅 慎平

積極的な姿勢で、知識と経験を積む毎日

小梅 慎平

技術開発の実験補助を主に担当し、基礎構造技術を勉強する毎日です。自社工場や試験場で実施した実験結果を、データにまとめて報告書を作成します。
入社から半年間は工事部で現場経験を積みました。私のミスにより杭を打ち直すことになり、杭打機のオペレーターさんに怒られたことがありましたが、もう二度と同じミスを繰り返さないことを心がけて仕事に取り組みました。再び別の現場で一緒に働いたときに「しっかり指示できるようになったね。いい管理者になるよ」と認めてもらえた時は嬉しかったですね。

いつか自分の手で新技術を開発したい

小梅 慎平

もともと大学院で基礎構造に関する研究をしていたのですが、採用面接の際に私のことを知ろうと誠実に話をしてくれる企業姿勢に魅力を感じて入社しました。
今も基礎構造技術を勉強する毎日ですが、先輩方のサポートも手厚く、若手の意見も反映してくれるので積極的に行動して成長していきたいです。今後は建築基礎設計士や社会人ドクターなどの資格取得を目指していきます。将来、自分が中心となって新製品や新工法を開発したいですね。学生のみなさんも自分らしく働ける企業を選ぶことが大切だと思います。

先輩社員より

本間 裕介
本間 裕介

小梅君は色々な知識を吸収しながら自分の考えを表現できる人だと思います。自分の考えをアウトプットし続けて、「ジャパンパイルに、この人あり」と言われるような次世代を担う技術者を目指して頑張ってください。

こんな人と働きたい!

アイデアの種を、花にまで咲かせられる人と一緒に働きたいです。アイデアを形にするのは険しい道のりですが、社会に貢献できる商品を一緒に作りたいですね。