社員メッセージ

基礎設計 中野 恵太

お客様の要望に応えるため、アイデアを練る日々

中野 恵太

建物規模や地中地盤の状況に応じ、建物を支える最適な基礎を検討・提案しています。限られた予算と必要なコストの中で、経済的かつ良質な基礎を提案できるように、アイデアを練る毎日です。お客様の要望に応えたいがアイデアが浮かんでこない時、設計の難しさ、大変さを痛感します。そんな時、先輩から手を差し伸べてくれ、過去の経験や文献から解決策をアドバイスしてくれます。困難を乗り越えるきっかけは先輩方や同僚のアドバイスです。自分で言うのもなんですが、良い先輩・同僚に私は恵まれているなと思います。
長年に渡って培われた技術力を多種多様な地盤に対し用い、多くの基礎工法の中から最適なものを選定し実現できる。これがジャパンパイルの魅力であると確信しています。

お客様の信頼を得るために、誠実に努力したい

中野 恵太

最も自信になった経験は、免震構造と杭基礎の接合部分を特殊なものにする建物を担当したことです。お客様と何度も打ち合わせをし、計算方法をお互いに試案しながら実現しました。これからは「基礎のことならジャパンパイルの中野に相談する」と言われるような信頼関係を、多くのお客様と築きたいですね。
そのためにはコミュニケーション力も大切ですし、信頼に値する確かな知識と、失敗も含めた多くの経験が必要だと考えています。

先輩社員より

吉岡 優
吉岡 優

中野君は誠実かつ真摯に仕事に取り組んでいるため、先輩として安心して見ていられます。またチャレンジ精神も旺盛で、固定観念にとらわれず、色々なことをお客様に提案することが出来ます。その姿勢がお客様からも評価を頂いています。今後もその姿勢を決して忘れることなく、頑張ってもらいたいです。

こんな人に向いている仕事!

お客様の要望に合わせた設計も必要になりますので、前向きで柔軟性のある人がいいと思います。ハキハキと挨拶や意見をいえるといいですね。