社員メッセージ

施工管理 小沢 政道

良い現場には、コミュニケーション力が大切

小沢 政道

私の仕事はゼネコン・協力会社の方との打ち合わせ、資機材の手配・段取り、施工計画といった工事着工前の計画から、現場における杭施工の安全・品質・工程・コスト等の施工管理までを担当しています。協力会社の方に安全意識の高揚、品質の良い杭を提供する意識を、いかに持ってもらうかを重要視しています。そのためにコミュニケーション力は欠かせません。また、ゼネコンの方との折衝にも重点を置いています。常に謙虚さを忘れず、誠実に仕事に取り組むことが大切ですね。

3種の工事を管理できるマルチ工事マンを目指す

小沢 政道

前職はゼネコンにいましたが、大型の機械を扱うダイナミックな部分と、直径1メートルを超えるような大径杭をミリ単位で定着させるという繊細さを併せ持つ杭基礎工事に関心を持ちました。私はもともと物事を深く掘下げ理解したうえで仕事に取り組みたいので、当社であれば「杭基礎工事」についてそれが可能なのではと思い入社・転職を決意しました。マニアックではありますが、どんなすばらしい建物でも杭なしでは成り立たないといった「ひそかな喜び」を感じることの出来る会社だと思います。
私が担当した大型ショッピングモールが完成し家族を連れて行った際、自分の子供がはしゃぐ姿を見ました。その現場は工期が短いなど大変な現場でしたが、やってよかったと思えました。
建築工事を主体とし既製コンクリート杭を扱う「パイル工事」、土木工事を主体とし主に鋼管杭を扱う「鋼管杭工事」、現場にて杭を造成する「場所打ち杭工事」、この3種の工事を管理できるマルチ工事マンを目指して、さらなる技術を取得したいです。「この工事はお前にしかできない」といわれるような施工管理者を目指します。

先輩社員より

平井 顕吾
平井 顕吾

小沢君は中途採用にも関わらず、当社に入社してから間もなく杭基礎工事の大型現場や分離発注の現場をこなすなど、大変優秀な工事部員です。当社の仕事にやりがいを持って、業務を遂行してくれていますね。ゼネコンでの経験を生かしつつ、杭基礎工事の建築・土木の両分野で活躍されるマルチプレイヤー。今後は、後輩の指導等にも力を入れて小沢さんのようなマルチプレイヤーを育てていきましょう!

こんな人に向いている仕事!

現場を動かすには、誠実さ・積極性・協調性・向上心を持ち合わせた、元気で物怖じしないタイプの人材が向いていると思います。