求める人材 ~人事部長メッセージ~

建設業界を志望するあなたへ

パイオニアであり、革新者でもある
基礎建設のトップ企業です

人事部長 重松 徹
人事部長 重松 徹

私たちジャパンパイルは、建設業界最大の基礎工事専門会社です。地震国で狭隘な島国である日本の地盤等の条件は複雑であり、その厳しい条件下で一世紀近くにわたり培われた当社の技術力は世界でもトップクラスです。建設基礎は出来上がると人目に触れることはありませんが、社会インフラを支える重要な役割を果たしています。この意味で、当社の業務は社員一人ひとりの取り組みが社会貢献に直結するやりがいのある仕事だといえます。また、当社は、建設基礎業界の中でユニークな存在です。工種ごとに専業の企業群が“業界”を成す建設基礎業界において、当社は「総合基礎建設業」という新しいコンセプトを掲げて発足しました。それは、顧客の要望に応じ、安全かつ経済的な建設基礎を実現するためには、主要な建設基礎について設計から製造、施工まで自社で取り扱うことが必要であるという考えに基づくものです。経営統合後の10年間の取り組みにより、当社は唯一「総合基礎建設業」の体制が整備された企業であると自負しています。

誠意をもって責任を全うできる、
公正さを貫く勇気を持ってください

建設基礎の分野は、専門性が高いが故に、学生時代に学べることは限られています。仕事に必要な知識は、入社後の研修や実務を通じて身につけていただきます。当社は様々な専門教育のシステムを準備していますが、何と言っても本人が常に向上心を忘れず、自己研鑽に努めることが基本です。当社の若手社員は、比較的早く独り立ちしていますが、慢心すると伸び悩みます。地盤相手の仕事は奥が深く、現状に安住せず、革新の気概をもつことが必要です。そして、会社が社員に求める最も重要なことは「誠意」です。相手を喜ばせたい、相手の役に立ちたい、という気持ちで仕事をすると、日々が充実し学習意欲も湧きます。どんな困難な局面でも「誠意」をもって対処すれば、周囲の協力を得て乗り越えることができるものです。また当社の仕事は社内各部署や協力会社との協働で進めることが多いので、チームワークよくコミュニケーションがとれる社員が活躍しています。