ペアリング・ジョイント / Z型ペアリング・ジョイント

工法概要

≪BCJ評定-FD0393-08≫ / ≪BCJ評定-FD0559-01≫

従来、コンクリートパイルの継手施工は現場溶接にて行われていました。
このペアリング・ジョイントは、継手の溶接作業を必要としない機械式の無溶接継手です。

テーパー構造を持った内リングと外リングを油圧ジャッキにて嵌め込み、内リング内側の突起にてコンクリートパイルの端板同士を締め付け、杭を一体化させます。

「ペアリング・ジョイント」での接続は片方の杭がPHC杭に限定されていますが、PRC杭同士やSC杭同士、SC杭とPRC杭の接続に対応した「Z型ペアリング・ジョイント」が追加されました。
適用や詳細についてはお問い合わせください。

*カタログ・認定書のダウンロードはこちら

    Download
ペアリング・ジョイント カタログ(2,216KB) PDF
Z型ペアリング・ジョイント カタログ(1,091KB) PDF

ページトップへ戻る

施工・工法イメージ放映中

ペアリング・ジョイント 施工イメージ    (SWF)

当ウェブサイトでのインタラクティブコンテンツ再生にはAdobe Flash Player が必要です。Adobe Flash Player を右記よりダウンロードしてご鑑賞ください。

特長

  • ●施工管理がしやすく、工期が短縮できます。
  • ●気象の影響を受けません。
  • ●火気厳禁の現場にも使用できます。
  • ●工場生産なので、品質が安定しています。
  • ●全ての既製杭に使用できます。
  •  ※組合せにより使用条件が異なります。

建設省積算基準に基づく溶接継手時間と標準的無溶接継手時間の比較

杭径(mm) 300 350 400 450 500 600 700 800 900 1000
溶接(分) 14 17 19 20 21 24 27 29 31 33
無溶接(分) 4 4 4 5 5 5 8 8 12 12

ページトップへ戻る